このサイトについて

【日刊ズボラ】ブドウ糖について調べてたら面白そうなこと思いついた件

経緯

最近作業中の集中力の低下について調べていた。

そしたらどうやら「ブドウ糖」がいいらしいという情報を見つけた。

ブドウ糖について

人間の体において、エネルギーになるものは3つある。

人間の3大栄養素

  • タンパク質
  • 炭水化物
  • 脂質

ボディメイクだとPFCといって、これを基準に食事をコントロールして体を作る。

この中で、脳みそのエネルギー源になる唯一のものが炭水化物から生成される「ブドウ糖」。

ブドウ糖が不足するとどうなるか

脳の唯一の栄養源ブドウ糖。

これが不足すると、脳は機能しなくなり

ブドウ糖不足による症状

  • 集中力の低下
  • 思考力の低下

等々の症状が起こる。

そのため人間の体は、ブドウ糖を枯渇させないために、常に血液の血糖値を一定に保つようにできている。

ブドウ糖コントロールできたら、作業効率あがるんじゃね?という予想

ブドウ糖の役割と重要性がわかった

その上で思ったことは

クマくん

ブドウ糖を意図的にコントロールすれば、集中力低下とか対処できて作業効率あがるじゃん

ブドウ糖を摂取する方法

そこでブドウ糖を摂取する方法がないか調べた

そしたら以外に早く見つかった。というか普通にあまぞんで売ってた

ちなみ食事の場合は炭水化物を摂取すれば、体内でブドウ糖に変換されて、摂取できる

ただしブドウ糖に変換するタイムラグが発生するからコントロールしづらいのが難点

俺はこの安くて評価の高いタブレット式のやつを買った

目を見張るアマゾンレビュー

ブドウ糖を買おうと思った時、正直内心

クマくん

ただの砂糖っしょ笑

と思っていた。

ただ、いざブドウ糖のアマゾンレビューを見ると、「集中力向上」「疲れ軽減」を体感している人が非常に多くて驚いた。

以下アマゾンレビュー一部抜粋

仕事中に甘いものが欲しくなった時、よく金平糖やチョコを食べていたのですが
こちらの商品を知り、試しにAmazonにて購入しました。

口の中に入れると、少しひんやりとした感覚とともに、すぐに溶けていきます。
風味にくせはなく、とても甘くておいしいです。

仕事や勉強時の糖分補給にはもってこいだと思います。
ただ、ついつい「もう一粒だけ」と食べてしまうので、
食べすぎには気をつけたいです。。

資格試験の勉強をしていたので購入しました。
「夢のくちどけ」と書いてあるように口の中でスーッと溶けてとてもおいしいですし、何より食べたら元気が出てきます。
しかし、おいしいが故に食べ過ぎてしまうのが難点です・・・
一日何個までと決めておくのがいいですね。
また、ボトル式なので持ち運びにも便利で模擬試験や本試験当日にもお世話になりました。
ブドウ糖は脳の唯一のエネルギー源みたいなのでこれからもしばらくお世話になりそうです。

クマくん

もしかしてブドウ糖ってすごいんじゃね?

そう思ってさらに深掘りして調べた

血糖値を測れる機械があるらしい

ブドウ糖および血糖値について調べていると、どうやら血糖値を測る機械があるということを知った。

それもそのはず、「糖尿病」という有名な病気があるからだ。

糖尿病とは?

本来、一定に血糖値を一定に保つ役割のある「インシュリン」が正常に機能しない病気。

インシュリンが機能しないと、血糖値が上がり続け、血管を傷つける。その結果、大きな病気を引き起こす原因になる。らしい。

そのため糖尿病の患者は、手動で外部からインシュリンを注入して、血糖値をコントロールしている。

指先の血を出して測るやつ

アマゾンで調べてて、一番多いのがオーソドックスな指先から少量の血液を出して、それを測定するやつ。

買おうと思ったが、レビューを見た感じ買えるのは測定器本体だけで、測定に必要な針的なやつは、別途病院に行ってなんか検診とか受けないと買えないらしい。

クマくん

そりゃそうだ。普通の人は血糖値なんて測る習慣も必要もないわけだし

そう思いながらも探索を続けていると面白そうなものを見つけた

自動で血糖値を測ってくれる機器「フリースタイルリブレリーダー」

この商品。他の血糖値測定器と違い、一度即的的な針のついたものを腕にブスッと装着すると、常時血糖値を測ってくれるというもの。

しかもこれは病院等に行く必要なし。ただし、高い笑

測定器本体で8000円

測定に使うセンサーが8000円

しかもセンサーは2週間の使い捨てて。つまり1ヶ月血糖値を測るのに16000円かかるってこと。

クマくん

高い・・・だがしかし魅力的!!

今は金欠だけど近々買う。そして検証する宣言

この商品。今は金欠で買えないが、今後多分買う。おそらく買う。というか確実に買う。

この商品を使えば、リアルタイムで血糖値を確認できるわけだ。

ということはつまり、この機器とブドウ糖の合わせ技で

集中力と思考力をコントロール

なんてことができる。

クマくん

重度のライフハッカーなら読むだけでよだれが出てくる話だろう?笑

俺自身もこれには興味があるし、世間から見ても有益な情報だろう。

こういうライフハック的なことを、自分の体で検証して、ものにしていく記事を今後かいて行きたい。

今後に期待

おわり

SHARE