このサイトについて

【継続の極意】継続できない人は皆、無意識に「逆・高地トレーニング」を受けている

クマくん
俺らって普段、逆・高地トレーニング受けてるんじゃね?
ライオンくん
どゆこと?w
この記事の内容
逆高地トレーニングの解説と対策。継続においての重要性について
この記事は3分で読めます

俺らは普段、逆・高地トレーニングを受けている

クマくん
俺らは「逆高地トレーニング」を受けてるから継続できないんだ
ライオンくん
だからどゆこと?w

1時間睡眠→3時間睡眠にした時の気づきと仮説

この間2日ほど1時間睡眠の検証をした。

検証結果はおいといて、検証終了後にいつもの3時間睡眠に戻す。するとめっちゃ楽に感じた。

この時

クマくん

これって高地トレーニングと同じじゃん

と思ったわけだ。

高地トレーニングとは?

高地トレーニングとは、標高の高い場所で行うトレーニング。過酷な状況での練習を常態化することにより、普段のパフォーマンスをあげることが目的

クマくん

要は普段極端にきつい条件で練習しておいて、本番普通に戻して、「楽勝じゃん!」って錯覚させる方法

高地トレーニングの具体例

とある高校野球、強豪校の例

本来バットとボールを使い練習するところを、ボールはゴルフボール、バットは細い鉄の棒を使用して練習。

いざ本番で通常のバットとボールを使用する際、いつもよりも太いバット、大きなボールに思わず

「こんなズルしていいのか・・?」

と錯覚するほど効果を得られ、バカスカ打てるようになるらしい

※12:50 らへんでその話

多くの人が三日坊主で終わる理由

クマくん
俺らが基本三日坊主なのって、結果がすぐに出ないからだと思うんよ
ライオンくん
というと?

筋トレの例

三日坊主の人の思考回路

筋トレする

筋肉つかない

我慢

これを耐えられるのが3日ぐらい。

3日すぎると

クマくん

は?まわりみんな遊んでて、俺それ我慢してこんなクソつまらんきついことやってんのに何も成果ねぇのかよ。クソすぎ。やめるわ

逆にこれが

筋トレする

やった直後から筋肉つく

みたいにやってすぐ結果が出たら、誰もやめないと思う。

クマくん

まぁそんなことはあり得ないんだけどな笑

で、この「結果が出るまで耐えら得る期間の短さ」ってのが、逆・高地トレーニングのせいなのでは?ってのが俺の仮説

漫画やアニメ、映画やドラマが犯人

クマくん
逆・高地トレーニングっていうのは、漫画やアニメのこと
ライオンくん
?????

漫画やアニメ、映画やドラマが「逆高地トレーニング」になる理由

漫画やアニメってとにかくテンポがいい。

良いタイミングで問題発生

良いタイミングでヒントみつける

トントンすすんで問題解決

あるいは熱血スポ根系漫画。

主人公挫折

修行パート

主人公うぉおおお!!(いかにもな派手な修行)

20ページほどペラペラーっとめくったら1年経過

主人公強くなる

主人公大金星

こんなのを毎日毎日見ていたら、現実の行動に対する結果のスピード感が遅く感じてしょうがないと思う。

「逆・高地トレーニング」を受けた人の結果の見積もり

いくら漫画やアニメの影響を受けたと言っても、20ページで1年みたいなことが現実に起こらないことぐらいは、大抵の人はわかる。

そしてこんな感じの見積もりで行動する

ライオンくん

いやいやー漫画みたいにテンポよく結果が出るとは思っていないよ笑 1ヶ月ぐらいは毎日努力しなきゃね!

甘すぎる。絶望的に甘すぎる。

これが漫画やアニメ、ドラマや映画などから無意識に逆・高地トレーニングを受けてしまった人の思考。

継続に成功したモノ

  • 筋トレ
  • ブログ
  • 減量(ダイエット)

いくつか習慣化できている俺自身の体感から、結果の見積もりを立てるとこんな感じ

毎日あらゆる娯楽を削って捻出した時間で、6時間作業を1年継続して結果が出るかどうか50%ぐらい。

ほんと冗談抜きでこのレベル。筋トレやブログに限らず、ほとんどのことがこのレベル。むしろ控えめに言ってこのレベル。これをみて

ライオンくん

大袈裟だな笑 そんな大変じゃないでしょ笑

と思った人は、逆・高地トレーニングで相当現実のスピード感が麻痺ってる。

で、多分こういう人が、「1ヶ月でブログ収益10万円達成した方法」「3ヶ月アレを食べるだけで体重20kg減成功!」みたいな「蜃気楼」のような情報に踊らされて食い物にされる。

お堅い家柄の人が出世する理由

お堅い家柄の人は、小さい頃からこういった「娯楽」の類を制限されている家庭が多い。

その結果、逆・高地トレーニングを免れることができ、現実のスピード感が麻痺らない。

結果継続してハイランクな地位に居座る。

ライオンくん

一理ある

逆高地トレーニングを回避することが継続に繋がる

今回紹介した逆・高地トレーニングは、【継続の極意】難易度を下げるという考え方 | ズボラブースト にあたる。

【継続の極意】難易度を下げるという考え方

難易度を下げるというと、ゲームであったりといった、あからさまに邪魔なものを排除することをイメージしがち。

しかし、継続できない原因、すなわち難易度をあげている物の多くは、今回紹介したような無意識レベルのところに存在していることが多い。

この記事を通して、今まで無意識で気づかなかった「難易度を上げている障害」を認知すること。

そして創意工夫やお金の力でそういった障害を取り除くことが、難易度を下げることにつながり、継続をより円滑にする。

ぜひ、今回の情報を生かして円滑な継続、および結果を手に入れてくれ。

おわり

SHARE