このサイトについて

ブログの改行とかのタイミングわかんなくね?

僕は最近ブログを書き始めたんですけど書いていてふと疑問に思ったことがあります。

改行のタイミングわかんなくね?

厳密に言うとわからないと言うよりは感覚で改行してしまっていて自分に

え 今何で改行したん?意図は?条件は?

と問いただしてもわからないというのが正しいかもしれません。

他のブログを参考にしてみる

改行のタイミングわからなかったんで他のいわゆるプロブロガーの記事を偵察してみることにしました。

世界一周クルーズ説明会の参加者の年齢層、客層は?

自分達が行った時は、平均年齢50歳くらいかな?

40代くらいっぽいおじさんもちらほらいたけど、おじいさん、おばあさんみたいな層も結構多かった

っていうか杖ついてる人もいて、「それで100日行けるんか……?」って人も

ちなみに自分達(27歳)が一番若かったと思う。というより他に20代っぽい人は確認出来ず

2人部屋しか無いことから、夫婦(っぽい)人達が圧倒的に多かった

引用:今日はヒトデ祭りだぞ

上記はヒトデさんと言う方の世界一周クルーズについての記事の一部を抜粋したものだがどうだろう

率直な感想を言うと改行前後の文の内容が繋がっている点をみるに改行本来のルールで改行しているというよりかはビジュアル重視なのかなと言った感じ。

てかそもそも俺改行のルール知らんかったわと思って調べました。

◆改行のタイミング。

 私もよく「。」(句点)が入る度にポンポンと改行してしまうのですが、基本的には「同じ内容の文章のかたまりを一つの段落」として、その後に改行する事が多いです。
段落は長すぎても詰まっている感じがして読み難かったり、短いとスカスカで文章に深みが出なかったりという事があるので、自分なりの書き方を文庫本を読むなりして身に着けるといいと思います。
因みに、一段落の目安として耳にしたのは、4~5行(200文字)程度という話。

出典:http://uosandai.web.fc2.com/rule.html

らしいです。

同じことについて話してたらその話が終わるまでは基本改行しない的な意味でいいのか

で、もっというと上のルールを守りすぎて全然改行しないとそれはそれで読みにくいから1段落200文字におさめろと。

んー読み手としては結局どういう見た目が読みやすいんだろうか。

改行もなくぎっちぎちに詰まったWikipediaみたいな文は確かに読みづらい。というか読まない。
かと言って海老蔵のブログみたいな極端に行間を開けたブログもアホっぽい。スクロール回数が増えると言う点で読みづらい。というか読まない。

 

そのちょうど間ぐらいがいいんだろうな。
適度に三行ぐらいの塊がぽんぽんぽんてかんじで。

 

むずいなブログ