管理人プロフィール

【難易度下げテク共有】先走りタイマー

使用ケース

ライオンくん

タスク片付けなきゃなー
でもめんどくせぇなー

こういう時

やり方

とりあえず5分とかタイマーかけちゃう

効果

効果

  • 最初の心理的ハードルがなんか軽くなる
  • なんか出来ちゃう
  • 終わるころには「え?もう終わり?もっとやりたい!」ってなる

考察

このテク。何か勝算があってやったわけじゃないんですが、なんとなくやってみたらいい感じにハマりました。

どういう理由でこの現象が起こるのかは知らないですが、やってみるとわかると思います。

俺の予想

恐らくてすが、時間指定がされていないと「無限に続く感」みたいなのが頭の片隅にあって、中々初手が出づらいのでしょう。

そこを5分とか10分みたいな終わりの見える短い時間に指定することで、さっき言った「無限に続く感」を消し去ることができて心理的ハードルが下がるのかなって感じです。

例えるなら

例えるならハンターハンターの1次試験。いつ終わるかわからないマラソン的な。

何キロ走ったらゴールなのか。何時間走ったら終わりなのか。わからないで走り始めるのって億劫じゃないですか?

多分それですね心理的ハードルが上がっちゃう理由は。んでタイマーかけて、こっちで勝手に終わり決めちゃうことで心理的ハードルダウン。

うんこれだわ。

もっと具体例

俺の場合、こんな感じで毎日やることをstreaksってアプリで管理してるわけだが、もうタスクの時点で時間指定しちゃってる。10分って。

こうするだけで、とりあえず10分タイマーかけると勝手にやる笑

クマくん

いやこれまじで笑

今日の難易度下げテクのまとめ

ということで、タスク処理の難易度下げテク

「先走りタイマー」

の紹介でした。

クマくん

参考にしてみてくれや