このサイトについて

毎日更新始めます!というお知らせ

今日からブログの毎日更新を始めることにしました。

ということで今回は始めるにあたった経緯と葛藤、思うところを書きたいと思います。

 

毎日更新を始めた経緯

横から見たパソコンで仕事をする人のイラスト(男性)

毎日更新を行う理由は以下二点

  • 成功者がやってるから
  • 成果を認めざるを得ないから

成功者がやっているから

プロフィールをみていただけたらわかると思うのですが、このブログの目的は不労所得を得ることです。

その上でブログで収益を出し、成功している人にほぼほぼ共通しているのが毎日更新だからです。

具体例

今あげた方達はブログで一定の収益を上げることに成功しています。

そしてブログ立ち上げ当初、ないし現在進行形で毎日更新を行なっています。

成功している人を真似する。これは新しいことを始めるにあたっての常識。鉄板作業だと思います。

なので僕も毎日更新をします。

 

成果を認めざるを得ないから

ライオンくん
毎日更新をすると何がいいの?どういうメリットがあるの?

と問われても、僕は回答することができません。わからないからです。

でも確かに成果を出しているんです。毎日更新をした人は。

具体例を上げるならパカログさんとか

この方はブログ開始10ヶ月ほどで月間100万PVを達成しています。すごいですよね。

ブログの運営報告をあげてくれているのですが伸び方がぱないんですよね。

まぁはてなブログだから初動が早いって言うのもあるんですけどそれにしたって早い。

※参考までにワードプレスで開始1週間でデイリー100pvは絶対にないw。素人のオピニオン記事ならなおさら。現にこのブログの初期に書いた記事は今だにPVほぼ0

じゃあどんなすごい記事を書いているんだ??って初期の記事を見てみるじゃないですか

割と普通の記事なんですよね。言葉を選ばずに言うなら

クマくん
え これなら俺でもかけんじゃね?

的な。

書いている記事のレベルばさほど変わらない。ではこのアルパカさんと自分とで違う点は何かっていうと毎日更新なんですよね。

 

理由はわからないが結果が出ている。こういう状況は人生で多々あります。

こう言う時僕は何かのマンガで見かけたこの言葉を思い出します。

強い奴が勝つんじゃない。勝った奴が強いんだ。

本当にその通りだと思います。

なんでも言葉で論理的に解釈できるほど、人間は単純な作りではないのです。

毎日更新に対する葛藤

毎日更新をはじめるわけですが、手放しに毎日更新を推奨しているわけではないです。

そこそこの葛藤がありました。

本当は毎日更新はやりたくない

理由はクソ記事が溢れるからです。

今までの記事は完璧にではなにしろ、1記事あたりリサーチ、構成作り、画像加工、文字装飾等々含め1週間ぐらいかけていました。

知識や技術がない分を時間で補って書いてました。

そんな人間がたかだか2、3時間で1記事を書くことになるわけですから、記事の質が著しく落ちることは火を見るより明らかですよね。

 

理想を言えばブログで使うイラストや画像にもこだわりたい、意地でもフリー素材画像やいらすとやは使いたくない。オリジナリティのあるブログにしたい。

だけどディズニーランドを見ればわかる通り、世界観を崩さないようにすることは莫大なお金と時間、労力がかかるんです。

金なし、時間なし、労力なし人間がこの世界観を、オリジナリティを維持しようとしたらどうなるか

・・・・・

・・・・・

手が止まります

 

世界観が崩れてしまうことよりも、手が止まってしまうこと。これの方が怖いし回避すべき。

そう考えた。だから毎日更新という手が止まらない手を止めない手段を選択した。

それだけのことです。

なのでガンガンいらすとや、フリー画像使っていきますよー

非成功者のオピニオン記事ほど虫酸の走るものはない

少ない時間で記事を書こうと思ったらオピニオン記事を書かざるを得なくなります。

なぜならリサーチする時間がないから。

すでに頭の中にある出来合いのものを提供しないと間に合わないから。

でも僕自身も、世間の人たちもそうですが、何もなし得ていない人の主張ほど価値のないものってないんです。

だから本当は書きたくないんです。でも書かざるを得ないんです。時間がないから。

あ、今更ですがオピニオン記事っていうのはその人の主張だとか考えとかを書いた記事です。

あと昨今意識高い系なんて揶揄される人種がいますがあれも実際に嫌われているのって言葉をそのままの意味の意識が高い人、ではなくて厳密には ”意識だけ一丁前に高い人” ですよね。

あれもさっき自分が言った非成功者のオピニオン記事に通じるものがありますよね。

声だけ無駄にでかいっていう。

要するに分不相応ってことですな。

オピニオン記事が無価値な具体例

具体例を上げるとマナブログのマナブさん。

直近の記事を見るとわかりますがほぼオピニオン記事ですよね?人生観とか考え方だとか心持ちだとか。

あれが成立するのってマナブさんが成功しているからなんですよね結局。

全く同じ内容の記事を僕が書いても誰も読みません。

逆に言えば一度成功してしまえば、その人の思考、行動、意見全てが商品になるってことでもあるんですけどね。

僕も早くそうなりたいものです。

自分なりに毎日更新のメリットを考察してみる

クマくん
理屈じゃねぇんだよ

なんてことは世の中にはいっぱいありますが無知なりに毎日更新と成功の因果関係を考えてみました。

毎日更新すると固定読者がーとかそんなこすられまくった表面的なものじゃないすよ。

もっとこう具現化できない。認識できない恩恵があるんですよ多分。毎日更新には。

自分なりに考えるに毎に更新している間こう言うことが起きていると思うんです

無意識にPDCAを高速回転している

回し車の中で走るハムスターのイラスト

よく職場とかで

ライオンくん
PDCA回せー

なんて話がでますよね。

要は計画をたてて→実行して→確認、反省して→改善案をたてて→また実行して

という一連の流れを通して結果にコミットしていく的なことですね。

で、思うんですがこんな感じで自分で意識して回すPDCAなんてものは氷山の一角であって、実は人間が行動しているとき、自分の無意識下で勝手に大量のPDCAが回っているんだと思うんですよね。

 

だから手を動かさずに、あれこれ思考を巡らせて机上の空論を永遠しているぐらいなら、何も考えず猿のように手を動かしちゃった方が結果的に早く上達したり身につくよ。っていうのが毎日更新なんだと思うんです。

 

百聞は一見に如かず

って言葉がありますね。100回聞くより一回見た方がはやく身につくよ的な

これをちょっくら自分なりに改造するなら

百聞は10見にしかず、10見は1動に如かず

が俺的ファイナルアンサー。

最後に

礼をする落語家のイラスト

ということで明日から毎日更新始まります。

極力オピニオン記事は避けるよう心がけ、短い時間でも役に立つ記事をかけるよう頑張ります。

さてさて、この選択が吉と出るか凶とでるか。

答えがわかるのは1年後。

クマくん
アリーヴェデルチ!