このサイトについて

【2018年版】全力でおすすめしたい最高なアニメランキングTOP10

こんにちはソロガリ(@sorogari)です。

数々の非オタク達をアニメオタクの世界へ引きずり込んだ実績のあるソロガリです。

リーゼントの不良のイラスト

「は?アニメとかキモ。オタクが見るやつじゃん。」

といっていた不良を1ヶ月後には完璧な声優オタに仕立て上げた実績のあるソロガリです。

今回はそんな僕が今まで見てきた中でも絶対に見て欲しい!!というアニメ作品をランキング形式で紹介したいと思います。

この記事でぜひみなさんをアニメ大好きマンにできたら嬉しいなと思いながら一生懸命書いたのでぜひ参考にして見てください。

 

それではどうぞ!



10位 涼宮ハルヒの憂鬱

「涼宮ハルヒの憂鬱」の画像検索結果

東中出身、涼宮ハルヒ。ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上。」

高校入学早々、この突飛な自己紹介をした涼宮ハルヒ美少女なのだが、その性格・言動は変人そのものであり、クラスの中で孤立していた。しかし、そんなハルヒに好奇心で話しかけた「ただの人間」である、キョンとだけは会話をするようになる。

ゴールデンウィークも過ぎたある日、校内に自分が楽しめる部活がないことを嘆いていたハルヒは、キョンの発言をきっかけに自分で新しい部活を作ることを思いつく。キョンを引き連れて文芸部部室を占領し、また、唯一の文芸部員であった長門有希を巻き込み、メイドマスコットとして上級生の朝比奈みくるを「任意同行」と称し拉致。さらに5月という中途半端な時期に転校してきたという理由で古泉一樹(ハルヒ曰く「謎の転校生」)を加入させ、「宇宙人や未来人や超能力者を探し出して一緒に遊ぶこと」を目的とした新クラブ「SOS団」を発足させる。

ところが団員として集まったキョン以外の3人は、それぞれ本物の宇宙人、未来人、超能力者であり、キョンはSOS団の結成と前後して、3人からそれぞれ正体を打ち明けられる。彼らが言うには、ありふれた日常に退屈し非日常を渇望しているハルヒこそ、彼らにとって解析不可能な超常現象を引き起こす原因となっている未知の存在なのだが、ハルヒ本人にはその自覚がないのだといい、彼らはそのことを彼女自身に悟られずに観察するため派遣されてきたのだという。当初は虚偽申告だと思っていたキョンも、間もなく実際に超常現象に巻き込まれて命の危険に晒されたことにより、彼らの言葉を信じざるを得なくなる。

そしてキョンとSOS団の団員たちは、非日常を待ち望んでいるハルヒ本人に事実を悟られないように注意しつつ、ハルヒ自身が無自覚な発生源となっている超常現象を秘密裏に解決したり、宇宙人や未来人や超能力者たちの勢力の思惑に振り回されたり、ハルヒが気紛れで引き起こしたり持ち込んだりする日常的なトラブルに付き合ったりする日々を過ごすことになる。

出典:wikipedia

要は主人公涼宮ハルヒを中心に巻き起こる非日常系学園ストーリーです。

 

僕はアニメにハマるきっかけにもなった作品なんですがまぁ単純に登場人物それぞれが魅力的なのと
キャラクターソングが強く印象に残っていますね。

 

キャラクターソングって本当にそのアニメが好きでかつその中の特定のキャラクターが好きな人ぐらいしか知らないのが普通なんですが、この作品ほどキャラクターソングが有名で認知されている作品を知らないぐらい有名です。

 

アニメを見終わって余裕がある人がキャラクターソングにも注目して見てください。

9位 らき☆すた

「らき☆すた」の画像検索結果

小柄でアニメやゲームが大好きな、オタクな女子高生(7巻より大学生)泉こなたと、その友人でゆったりした性格の柊つかさ、つかさの双子の姉でしっかり者でツッコミ役の柊かがみ、容姿端麗で博識ながら天然な所がある高良みゆきの4人を中心として、その周囲の人々も含めたまったりとした普段の生活を描いている。

出典:Wikipedia

元祖日常系アニメ。

 

女の子かわいいなーとこの作品を見ているうちに作品を完走する頃には勝手にいっぱしのオタク知識がついているという自動車学校の教本ビデオもビックリのオタク育成教材アニメ。

 

4コマ漫画が原作なのですがところどころイニシャルDやその他多くのアニメのパロディーがあって好きです。

何か作業をしながら見るのがおすすめ!

8位 WORKING!!

関連画像

北海道にあるファミリーレストラン「ワグナリア」。そこで働く種島ぽぷらに誘われて小鳥遊宗太はワグナリアでアルバイトをすることになった。仕事をしない店長白藤杏子、男嫌いの伊波まひる、家出中の山田葵、普通を追い求める松本麻耶、人のことなら何でも知っている相馬博臣、帯刀している轟八千代、そしてヤンキー外見でヘタレな佐藤潤など個性的な同僚たちに囲まれて今日もワグナリアは営業する。

出典:Wikipedia

とあるファミレスを舞台にしたこれもまた日常系アニメです。

日常系アニメでありながらも各キャラクター個性がありみていて楽しい作品です。

基本個性の強いキャラクターたちのぶっ飛んだ話の回がほとんどですがたまに各キャラクターをおった感動を誘う回もあったりと見ていて飽きません。

見るたびこんなファミレスあったら僕も働きたいなーといつも思います。

7位 アカギ 〜闇に降り立った天才〜

「アカギ アニメ」の画像検索結果

極道の竜崎と賭け麻雀をしていた南郷は負けがこんでいた。そんな時、雀荘に1人の中学生が現れる。不良少年同士のチキンランから逃げ出してここに来たという少年・赤木しげるを、流れを変えたい南郷は迎え入れる。流れが変わりテンパイまで持ってきたものの、対戦相手のテンパイの気配を感じて降りようとした時、赤木から死ねば助かると言われたことから開き直って打ち出すと途端に勝ち始める。南郷は、赤木に何か感じて、赤木に代打ちを任す。非凡な才能を発揮した赤木は、竜崎や代打ちの矢木を倒すと、さらに倍プッシュを要求する。そこで赤木を追ってきた刑事安岡が仲介に入り、川田組若頭黒崎が呼んだ盲目の代打ちの市川と対決することになる。

出典:Wikipedia

こちら天才赤木しげるを主人公とした麻雀がテーマのお話なのですが、僕麻雀のルール知りません。

というか麻雀知らなくても面白いんですよねこの作品。

中学生の主人公が裏の世界で強敵をばったばったとなぎ倒していく様がかっこいいです。

その時々に主人公がいうセリフがまた名言というか考えさせられるというかお前絶対中学生じゃないだろっていう。

とにかく天才が強敵を倒していくストーリーが好きな人にオススメしたい作品です。

6位 ワンパンマン

「ワンパンマン」の画像検索結果

物語開始から三年前、就職活動に行き詰る青年・サイタマは、ある日街で暴れていた怪人から顎の割れた少年を救う。その際、「ヒーローになりたい」という幼き日の夢を思い出し、就活をやめてヒーローになることを決意。頭髪全てを失うほど懸命なトレーニングを3年間行った結果、どんな敵でも一撃で倒せる最強の力を手に入れる。
しかし、いつも一撃で決着が付いてしまうことから、次第に戦いに対する緊張感などを喪失し、ヒーローになった現在でも無気力な日々を送っていた。

出典:Wikipedia

ひょんなことから最強の力を手に入れてしまった主人公の日常を描くギャグアニメですねこれは。

強すぎるゆえの葛藤とかを描いているんですが主人公の不遇具合に思わず笑います。

めちゃくちゃ強いのにワンパンで強敵を倒すから民衆にあんなハゲがワンパンで倒せたってことは敵くそ弱かったんじゃね?的な

ギャグ漫画のくせにゴリゴリかっこいい作画だったり、そのなかで主人公だけどう考えても世界観が違う作画だったり、かと思えば真剣な戦闘シーンめちゃくちゃかっこよかったり….

設定もシンプルなのでストーリーもシンプルなのですが面白いです。

5位 ヒナまつり

「ヒナまつり アニメ」の画像検索結果

若手ヤクザの新田の部屋に、突然楕円形の物体に包まれて超能力者であるヒナが現れる。新田は超能力を恐れヒナを家から追い出せずにいたが、ヒナがズボラで何も出来ない性格だと知りついつい世話を焼いてしまう。同時にヒナは自分の超能力を利用しようとしない新田を信頼していく。

そんな中、新田の所属する暴力団の組長が襲われ、新田一人で相手の暴力団に殴り込むことになってしまう。新田が悩んでいると、ヒナが自ら協力を申し出る。新田は断ろうとしたが、ヒナは従わず敵の暴力団事務所を壊滅させた。新田は恩を感じ、正式にヒナと一緒に暮らすようになる。そうして、常識知らずの超能力者ヒナ、それに振り回されるヤクザ新田、そして周囲の人々のドタバタした結果オーライな日常が繰り広げられていく。

出典:Wikipedia

ヤクザと超能力を持った少女を取り巻くドタバタ劇のギャクアニメです。

Amazonプライム・ビデオのトップページにずっとあるし評価もすごい高いのでどんな感動するアニメなんだろうと思い見たらゴリゴリのギャグアニメでした。

個人的にはキャラクターたちが銀魂みたいな感じのがっつりつっこみじゃなくてボソッとつっこむ感じがツボです。

あとキャラクターも普通に可愛いのでヒナ養いてぇーと思いながら見てたらあっという間に13話終わってました。

二期こないかな。。。

4位 逆境無頼カイジ

「カイジ」の画像検索結果

自堕落な日々を過ごしていた主人公“伊藤開司”(通称カイジ)が、友人の保証人となって多額の負債を抱えたことをきっかけに、様々なギャンブルに挑んでいく青年漫画。命を賭けた極限の勝負の中での人間の思考・生き様が描かれており、作品独自のギャンブルと、「ざわ‥ざわ‥」の擬音やモブキャラの「黒服」などの福本作品独自の表現が特徴である。

出典:Wikipedia

ギャンブル好き借金持ちフリーターのどうしようもない主人公がギャンブルする話です。

ギャンブルといっても競馬とかパチンコとか普通のギャンブルじゃなくて裏世界で行われる違法賭博

主人公がしっかりクズな点、なんなら敵キャラたちの方がまともなことを言っている。

オオツキ班長はじめとした敵キャラたちみなキャラが濃く多くの人たちに愛されている作品。

敵キャラが魅力的すぎてスピンオフストーリーとして単行本がでるレベル。

各話どうなる?どうなる?と先が気になり一度たりとも飽きずに完走できること間違いなし。

ただ見ていると俺も主人公のこと言えねぇ…となんとも言えない気持ちにならなくもない。

3位 ソードアートオンライン

「ソードアートオンライン」の画像検索結果

西暦2022年、1000人のユーザーによるベータテストを経て、世界初のVRMMORPGソードアート・オンライン」(SAO)の正式サービスが開始され、約10000人のユーザーは完全なる仮想空間を謳歌していた。しかし、ゲームマスターにしてSAO開発者である天才量子物理学者の茅場晶彦がプレイヤー達の前に現れ、SAOからの自発的ログアウトは不可能であること、SAOの舞台「浮遊城アインクラッド」の最上部第100層のボスを倒してゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法であること、そしてこの世界で死亡した場合は、現実世界のプレイヤー自身が本当に死亡するということを宣言した。プレイヤーの一人である少年キリトはこの絶望的なデスゲームで生き残るべく、戦う決意をしてはじまりの街から旅立ってゆく。 しかし、後にSAO事件と称されることになるこの狂気のデスゲームは、仮想世界をめぐる様々な事件の幕開けにすぎなかった。

出典:Wikipedia

ゲーム好きとしてはこの作品は外せなかった。

VRゲームの世界を題材にした作品で僕的にはその設定だけで推せる。
100階層あるゲーム世界の真ん中らへんの階層で攻略諦めて釣りしてるおじさん好き。

あとゲーム内ながら死ぬと現実世界でも死ぬというデスゲームなのでもちろん悪いことするキャラクターもでてくるんですが主人公が強すぎて全然攻撃効かないところとか見ていて気持ちいい。

ストーリーは賛否両論あるが人気作品出るのは間違いないし、個人的には設定だけでも十分たのしめる作品だと思う。

2位 シュタインズゲート

関連画像

秋葉原を拠点とする小さな発明サークル「未来ガジェット研究所」のリーダーを務める大学生の岡部倫太郎は、研究所のメンバー(ラボメン)の橋田至幼馴染でもある椎名まゆりと共に、日々ヘンテコな発明を繰り返していた。2010年7月28日、岡部はまゆりと共に向かった講義会場で天才少女の牧瀬紅莉栖と出会うが、ラジ館の8階奥では血溜まりに倒れている紅莉栖を目撃し、そのことを橋田へ携帯メールで報告する。その直後、めまいに襲われた岡部が我に返ると、ラジ館屋上には人工衛星らしきものが墜落しており、周辺は警察によって封鎖されていた。先ほど送信したはずのメールはなぜか1週間前の日付で受信されており、周囲が話すここ最近の出来事と岡部の記憶の間には、齟齬が起こっていた。

出典:Wikipedia

タイムスリップ系アニメ。

原作がゲームであり僕はゲームを最初にプレイしたのちアニメもみたのだがまぁ面白い。

正直最初の数話は終始??????なのだが後半畳み掛けるように前半の伏線を回収していくので安心して見て欲しい。

あとホラーではないのだがリアルに怖い描写が多数ありどきっとした。が、そいういう点がより一層物語にのめりこまされる要因にもなっている。

とりあえずなにもかんがえずに黙って見て欲しい。

見終わった後必ずあなたはこう言うだろう。

記憶消してもう一回見たい

1位 コードギアス反逆のルルーシュ

「コードギアス」の画像検索結果

超大国ブリタニアの少年、ルルーシュがブリタニア占領下の日本ギアスという特殊能力を得た事を期に、仮面の男「ゼロ」として全世界を覆す壮絶な反逆の闘いに身を投じる姿を描く。

出典:Wikipedia

僕が愛してやまないアニメ。そして何人もの非オタクたちを引きずり込んだ作品。

今の所打率でいうと10人に紹介して10人面白かった紹介してくれてありがとうといわれる打率十割アニメ。

よく食わず嫌いしてる人で多いのが

ロボット系あんまり見ないんだよねー

という意見なんだが正直この作品メインはロボットではなくキャラとストーリー。

ロボットはおまけという印象。もちろんかっこいいんですけどね。

要約するとブリタニアという大国に支配された世界。

その国の王位継承者でありながら島流しにあった天才主人公が自分の国及び王様である父に復讐する話。

でその流された先が支配されその世界ではエリア11と呼ばれている日本。

僕の傾向として話が浅すぎるとしょうもなってなるし、かと言って政治とかその辺の話も混ざって難しくなるとついていけなくなってそれはそれでつまんなってなるのだがこのアニメはその点で言えばちょうどいい。

ちょうどいい感じで置いていってくれるぐらいの難易度のストーリー。

本当にオススメした作品です。

 

まとめ

以上僕がオススメしたいアニメベスト10でした。

ジャンルは違えどどの作品も見て後悔しない素晴らしい作品ばかりなのでぜひ見てください。

それでは!